瑪瑙異書類従

瑪瑙異書類従
準備中

link

prep room 準備室(一号室)
menou books  メノウブックス(二号室)
瑪瑙文庫(三号室)

2018年5月4日金曜日

スペイン内戦を振り返る

"スペイン内戦を振り返る"
ジョージオーウェル(1943)


そしてこの”すばらしい新暗黒郷”というブログ記事。
とにかくすばらしく面白い。このブログ記事で素晴らしいと思ったのはジョージオーウェルとハクスリーに言及していること。そして意識と感覚が研ぎ澄まされている事。

最近自分は日常的に意識的に世間一般の混沌からとにかく離れようとしている。テレビ、ネット、新聞などニュースを見ればありとあらゆる困難、堕落、怠惰、そしてヘイトばかりでうんざりする。だから自分は本を読む。本を読む事は意識を安定させてくれる。気持ちを和らげてくれる。頭を研ぎ澄ませてくれる。それだけで本当に十分だ。

本を物理的に、農作物を作る様に種まいて、育てて、作り上げていくぞという感じです。
とにかく 動けるだけ 考えられるだけ 辛抱できるだけのこと やれるだけの事やって自主的に本を制作する事だけに集中したい。

ノーベル文学賞の選考と性犯罪の記事を見て、上が腐るのは必然的な結果みたいな気もするけど、じゃあみんながみんな腐るわけでもないのでその辺りは冷静に現場を見つめる必要があるなと思います。

全体主義的な発想から距離を置いて、一緒に腐る事(もらい事故的に)のない様に、自浄作用を鍛えていきたいなと思います。腐った現場もどんどん肯定して、あえて見逃さないで受け入れて、意図的に隠蔽したり改ざんしたり、従来の発想ではなくて、可能な限り光を当てていけたら、それはそれで意味のある事かなと思います。

1943年という年は非常に意味深い年でして、日本、アメリカ、イギリス、ドイツ。。。どこで何があったのか 誰がどこで何を成したのかという事を冷静に見ていくと非常に意義深いものに思えてきます。

半分寝ぼけた様な自分の人生をもう一回リセットして、それで何をするべきか、反省して、それで次の10年につなげたいなと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿