瑪瑙異書類従

瑪瑙異書類従
準備中

link

prep room 準備室(一号室)
menou books  メノウブックス(二号室)
瑪瑙文庫(三号室)

2018年2月9日金曜日

Pマガジン 5




半年ぶりに家に戻ってきた。
この半年はだいぶ意識的に生活のリズムを細かく調整することで、心身ともにごっそりといらない部分をそぎ落として、大事な部分と必要な部分をあらわにする様な半年だった。
それで結局同じところに戻ってきたのだから本当に帰るところがあるというのは素晴らしい。

自分が必死で集めた作品の一つの入口だったサイトが閉鎖されて 、跡形もなく連絡先もなくなった。集めた作品だけが残った。これはなんとも言えない情感がつきまとう。

今月はやらなければならないことがあってほとんど家から出られないだろうけれども、少なくとも放置気味の自分のサイトに集めた作品群を掲載していこうとは思う。
それと、この先の3年、5年くらいのスパンで自分ができること、やるべきこと、やりたいことを明確にしてより冷静に前向きに進めたらと思う。

 半年ぶりに食した家の普通の白米ごはんが美味しくて泣けてきた。
 ほぼ完全な朝方人間の自分にとって朝食が何よりのしあわせだ。

pマガジンがメキシコから世界に発信しているのはおしゃれでも美術でもなんでもなくて、単なる裸なのかもしれないけれども、それでも本としての重み、厚み、温かみは感じられるので、とにかく結論としては素晴らしいということになる。何にも発信するべきメッセージ性がないのも雑誌として意味がある様にも思う。









0 件のコメント:

コメントを投稿