瑪瑙異書類従

瑪瑙異書類従
準備中

link

prep room 準備室(一号室)
menou books  メノウブックス(二号室)

2017年3月15日水曜日

やぶれた山河


日本の怪談とも違うし、アメリカのラブクラフトとも違うような感じで、
自然とか動物とかを題材にしたのっぺりした文章が読みたい。
今 手元にあるのが莫言の白檀の刑とラブクラフト全集1。
読書をする事で気分を 落ち着かせている。

国破れて山河ありみたいなのっぺりした物語が読みたい。
高尚な文学とかじゃなくて、例えばたくあんの切れ端について延々じいさんとばあさんが問答している傍らで、太平洋戦争がはじまっちゃう話とか。
井戸の水を汲みに行って帰ってくる間までの山とか川とか景色とかを綴った話とか。

現状船に乗っているのでまだ実物の本を手にしていないのですが、
”点線面”さんという本に文章を掲載させていただくことになりました。
連載という形式で、文章の量は少なめですが船とか、それ以外でも自由に書かせてもらえるということで、まじめに、そして できるだけ、のっぺりとした文章を書いて行きたいと思っています。





0 件のコメント:

コメントを投稿