瑪瑙異書類従

瑪瑙異書類従
準備中

link

prep room 準備室(一号室)
menou books  メノウブックス(二号室)
瑪瑙文庫(三号室)

2014年6月28日土曜日

BOB MAZZER 継続する写真と人と




BOB MAZZERさんの写真集が家に届いた。
ロンドンの地下鉄をひたすら40年間撮る中で一冊にまとめたもの。
パンクもガキも男も女もいる。
 立ち小便しているおっさんの横で女と男がくっついている写真が良い。

金子山さんの写真も視点は同じ。
ロンドンの地下鉄の日常風景でも東京でも、変わらない人の表情がある。
写真集 喰寝
金子山ストアにて販売開始しておりますので よろしくおねがいいたします。


2014年6月19日木曜日

すしタイフーン と おすしたべぞう


寿司タイフーンの映画で一番面白いのは
ヘルドライバー。
これからみる。



今日 注文していたシャンプーハッツのCDが届いた。

おすしたべぞう という魔術的なナンバーが すごい。
芸人が自分のギャグに 自分で笑うような 
うたっているよりも 笑っていることの方が 多い。

学生バンドでは 今はなき カーリーズがすばらしいので、
併行して聞くと シャンプーハッツの異質感が際立つ。
いいわるいじゃなくて。

楽しんでいるか?
楽しんで音楽やっている。
の一択即答。

おそばをたべても 太ら ない。
から
ジャスコ!
が ほとんど 気違い音楽。

ポプラ
サンクス
サークルK

ミニストッピー
で吹く!

おまけもまたすごし。




2014年6月12日木曜日

エレファントノイズカシマシと pr更新


エレファントノイズカシマシというノイズバンドがあって、
それこそいろいろなノイズ音楽はあるけど
最近は特にこれ。

下衆な風貌でごまかして、
受けいれにくいかもしれないけど
音楽的にはすばらしい。

バンドキャンプはこちらで、
聴く事が出来る。
嫌悪感抱く人もいれば、
面白いと感じる人もいる。

こういう音楽を
見逃したり聞き逃したりする事が
自分にとっては 大きな損失だと思っている。

話は変わりまして

金子山さんが 写真集出すと言うニュースで
上で告知している分厚い写真集よりも
disk unionからもうすぐ出るぱいぱいでか美さんの
デビューアルバム特典のCDR写真集の方が気になって仕方が無い。
名前で誤解されやすいと思うけど、
70年代アイドル風のジャケットもすごいが、唄もすごい。

pr更新しました。
自分がやりたいと思っていた事を
自分なりに作品としてまとめたいくつかの写真です。




喰寝 を読んで 街へ出る



辞書並みの厚さに シンプルで変則的な表紙デザイン。
写真は 写真。
生きているもの。
完成されたし。
音楽には感情を演奏や唄に載せる事が出来るし、初期衝動を聴く人と共有できる。
写真はどうだ? 生きたイメージがそれ自体で動き出すくらいのもの。
簡単に片付けることのできない物 人 風景がある。
これからの展開が楽しみだ。

2014年6月5日木曜日

しばらく準備 そして準備


ルイーザランザさんの写真集の準備進めている。
船に乗るまでにはまとめたいと思う。

20mmのレンズで街を撮った。
コンパクトとあんまり変わらない感じもするけど、
でもやっぱりこちらの方が雰囲気と気持ちが入っているので良いと思う。



安い居酒屋を教えてもらって、あまりにも気に入ったので、
一人で行ってきた。十分一人でもおいしく飲めた。
入りやすい きれいなお店だ。
また行きたい。
ビールがうまい。ご飯がうまい。

学生寮でみんなでわいわいお酒を飲むのも楽しかったけど、
一人で家で飲むよりは、一人でお店で飲むのも気持ちいいものだ。

船では 飲酒制限みたいなの、いまさらどうなんだろうと思う事もあるが、
こちらの問題ではなくて もっと別の問題があるので仕方ないのだろう。

船乗りからお酒を奪ったら何が残るのだろう?
きっとつまらないものしか残らない。
もっと自由に活動的に好きなようにやりたい。

リンクページ更新しております。
ランバンさんの写真ブログや
今 一番アツイ雑誌配本プロジェクト マージナルプレスさん
それと
今は完全に廃れた映像フォーマットでとられた
秀逸なイメージビデオ
ジョナサン氏のvimeoがすばらしい。







2014年6月4日水曜日

仕事にすらならない から 仕事にするまで


お金を支払って仕事を依頼して それで
何かできたのかできなかったのかそれすら判然としない。
挙句の果てには 気に入らないから 断絶もしくは記憶から消去。
あまりにも ふざけているので アドバイスしたら それすら 拒絶する態度
学ぼうという意識が皆無だから
仕事以前にコミュニケーションが成立しない。
きわめて不愉快きわまりない。
ひさしぶりに腹が立った。

きちがいにも ほどがあるし節度もあるだろうが、
そういったすべてを台無しにしてまでも
本人自身に進むべき方向があると
本人自身に自覚があるいうことは、
ほとんど 他人からしたら単なる悪夢としかいいようがない。
年齢とか境遇とか関係なしに
その態度がまったく気に入らない。

どの面さげて こちらに仕事の依頼を求めてきたのか
まったく ゲスの極みはなはだしい。
単なる 金の猛者や詐欺師なら かわいいだろうが

 くたばるなら 勝手にくたばってほしい
周りに迷惑 不要な心配 余計な手間かけるな



話は変わって 今日はランバンさんから連絡いただいて
作品交渉に入れることになった。
どの作品もすばらしいが、やっぱり人 人がいい。

 









昨日は
池袋でほどほどに活動
20mmのマニュアルフォーカスレンズで写真を撮った。
これ すごく良い。一発で気に入った。
今日も写真撮る。

上野で食べた肉そばは そばが微妙だった。やっぱ、そば王が良い。

自分の中でのjy

20mm f2.8 Sを手に入れる。カリンクルーズさんの手仕事とアイデアにリスペクト。


ヨドバシでNikon 20mm F2.8Sレンズを買った。
このレンズはマニュアルフォーカスでものすごく小さく、ものすごく広角で撮れる。
上の写真はニコン1 V2のミラーレスで撮ったものでこのレンズとは異なる。

この20mmというレンズでしばらくのんびりと写真を撮って行こうと思う。

ドイツ DIENACHT PUBLISHINGでCALIN KRUSEさんの作品集の展開が素晴らしいので、作品の先行予約した。

何が素晴らしいのかというと 写真集の売り方が非常に現実的でアイデアが込められている点。自分の責任で、自分の手作業を含めて世に送り出して行く気概がなんとも素晴らしく思えた。印刷 製本含めた 資金を先行予約で確保した上で 展開して行くと言う実に理にかなったやり方は すごく参考になる。

最小限の縄張りをもって持続する心、みたいな日本的な感覚。
人の土地まで奪って、システムをリセットしようとするダイナミズムではなくて。


2014年6月1日日曜日

そば王 と 20mmF2.8S


新宿で たまたま入った そば王という お店のそばが すごくおいしかった。
肉そば、 肉つけそば(冷) というネーミングが すごく官能的ですね と思った。

昨日秋葉原でパチンコしていたら、知らない男に ”兄ちゃん がんばれ!” と
冷やかしか 励ましか わからない 問いかけをされて
パチンコで当たるよりも びっくりした。
たぶん何かの大当たりだろうと思うことにした。

今日は インデザインで自主制作の写真集出力できるように勉強というか調整作業を進めている。

船で使うように買ったソニーの1万円でおつりが来るくらいのデジカメで撮った
池袋と家までの街撮り写真を見て、もうちょっときれいに撮りたいと思った。
コンパクトデジカメは結構すぐ壊れる。
目一杯使い倒している。

街撮りしていると いろんな人種に遭遇する。
コンパクトデジカメで一生懸命 ねちねちと電車撮っている男も入れば
ほとんど 周囲にノーストレスでさらっと撮って行く女もいる。

いま一番使ってみたいというか欲しいのは20mmF2.8Sというマニュアルフォーカスのレンズ。これで街撮りしたいと思う。

基本的に 無機質で感情が溶け出しているような写真が撮りたいと思った。
笑いたいのか泣きたいのかわからないような、エロいような、無感情な、不安定な
そういう写真がもっと見たいし撮りたいと思っている。
自分で撮り進める以上に そんな写真撮っている人を徹底的に探して、
写真集にまとめたいと思う。

中途半端にやるのはやっぱり駄目だなと思っている。

風俗や居酒屋の呼び込みもスルーするくらいの 風貌で
あるいは それ以上の 街に溶け込んだ感じで 写真撮りたい。
とりあえず 最近あついから 夏用の服装に変えようと思う。