瑪瑙異書類従

瑪瑙異書類従
準備中

link

prep room 準備室(一号室)
menou books  メノウブックス(二号室)

2013年11月30日土曜日

レボルバー ロバートラウシェンバーグの拳銃




















しゃけ と 塩むすび。
やっぱ おにぎり最高。





















撮り鉄の人が絶対撮らないような
撮り鉄不在の写真を撮りたい。
映像も撮りたい。


しばらくいろいろ溜め込んだので これから吐き出して行こうと思う。

いくつか写真作品集を出す事に関して しばらく思案していて、
それでもやはり出す事にのみ意味を持たせて 残りは
それほど重き意味は無いという結論に至った。
とにかく出す。
いろんな人に見てもらう。
当然 内容重視です。


今日は朝から おにぎり専門店でおにぎり食べて、
ご機嫌で 地下鉄に乗ってそれで
写真を撮影に行った。

下の写真がなんかじわりと面白くて、
自分で撮った駅の風景だけど、
撮り鉄の人らが撮るような 車両などまったく眼中になく。
あるのは ニンゲンと照明と そういった引きの写真がたまらなく撮りたかった。

案の定 白飛びプラスぶれがちょうど良い塩梅。フレアも良い。

ひさしぶりに音楽ライブを撮影した。
ひさしぶりに演劇の稽古風景を撮影した。

なにより良かったのは、
3000円でおつりが来るようなカプセルホテルに宿泊するのがものすごく好きで、
わけのわからないおっさんや、いかれた酔っぱらいや、
外国人労働者や、なんか渾然一体となった場所が疲れるようで安らぐ。

いびきが聞こえたり 隣のアダルトビデオの音が全開で漏れてきたり、
電車の振動や、町の雑踏が増幅されてカプセルにこだましている。
救急車のサイレンも消防車のサイレンも ほとんど 気にならないほどの。。
そこは どんなに山奥の山岳修行の行よりも行なのだと思う。


今日はフロントに絶叫しているおっさんがいた。
ほとんど子供以下だった。

発見があった。
ニンゲン面白い。


えーと。
だいぶ 脱線しましたが、
AUDIOの新曲Botflyと
Gridlokの名曲Insecticide
を何十回も今聴いております。
最高です。


















2013年11月26日火曜日

Zineの向こう側
















Zine #2 ほぼできあがりました。
いろいろな方にご協力いただいてそれで、形となりました。
最終調整中です。

今回は映画、特に自分の好きなATG映画について気合い入れて、レビューしてみました。
それから来たるべき音楽世界 GRIDLOKの空間演出音楽というような
趣で音楽もレビューしています。

それからロシア特集、
特集と言ってもほぼ100%ヒロシマトーイペットを取り上げて、
簡単なインタビューにも答えて頂きました。
日本のアーティストも引き合いに出して頂いて、
意外な回答が驚きでしたが、面白いインタビュー記事となっております。
グラフィックは東洋とも西洋ともつかない独特な良いデザインをされていらっしゃいます。

その類い稀な探究心は国境を越えていると言うか
関係なしと言う事でしょう。
ちなみにに自分はロシアはまだ一度も行った事ありません。
冬はマイナス30°になると言っていましたから、日本の寒さなんて
比じゃないですね。

それでその次は
準備室から写真集発行を予定しておりまして、
今のところ計画しているのが
Siri RidbeckさんとLuisa Lanzaさんです。
計画進行中です。
お楽しみに。

私家版というか自費出版と言う形でやります。
よろしくお願いいたします。

明日からは自分の作品というか調査取材を進めて行きます、
久しぶりにライブ撮影します。それと最近は演劇に興味が傾いていて、
いろいろ見て行こうと言う気持ちが高まっています。
丁寧に見て行くと 本当にたくさんの劇団があり、役者さんがいて、
なかなかどうして深い世界だとつくづく思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
マユスミ ヒデユキ



2013年11月21日木曜日

待賢門院璋子のスカイツリー



すこしずつZineがまとまってきました。
特集写真は少し趣向を変えてみました。
現在のところスウェーデンの若き写真家さんシリ・リドベック さんが協力してくれています。内容がまとまり次第紹介させて頂きますが、すばらしい作品制作をされている方です。スウェーデンの南端の街ルンドと言うところで活動されています。

ロシア特集ではヒロシマトーイペットについてまとめています。
デザインからサウンドアートまで幅広い活動をされているレーベルオーナーのアントンさんに協力いただいております。
そして、今現在調整中ではありますが、ひとつ実験的な試作がありまして、
表紙として展開を予定している方がいます。詳細は完成してから公開しますが、非常に美しい仕上がりの写真作品となっております。

そして自分の方は新しい物を制作しようと準備しています。
写真を撮ります。映像も創ります。何か物語的な写真作品を創ろうと思っています。時間をかけてアイデアを整理しています。

そのうちの一つとして、
上の海の写真を自分で撮影しました。
待賢門院璋子のスカイツリーと言うタイトルで、
小さな作品を制作しています。
待賢門院というのは今から1000年くらい前の平安後期の時代の国母です。
周辺の人間関係、時代背景とか歴史動向そのものにはあまり興味が無くて、待賢門院という人間そのものに惹かれます。
その感覚をスタート地点として視覚的な瞬発力でなにかイメージを形にして行くつもりです。スカイツリーと法金剛院とそれから西行、能楽いろいろな視覚的イメージを連鎖させて写真撮影をして行きます。

ホームページのドメインが期限切れとなりましたので、
再構成しています。
入口は
http://flavors.me/preproom それから
http://preproom.net/home.html となります。

Zineを少部数から海外で配本できるシステムと方法を模索しております。
まずは制作物をしっかり仕上げて行きたいと思います。
今後とも
よろしくお願いいたします。

マユスミ ヒデユキ





2013年11月19日火曜日

中途半端なものとその残骸



新しい試みも新しいイメージも結局何割かは中途半端に切り離される事になる。
残骸が無惨にもとの形態とも異なる なんとも悲惨な状況でちりぢりだ。

ネットでさんざんリンク辿って 新しいもの 動きに追従しても駄目。
直接電話でやり取りする技術も不十分。
地道にこつこつと それでいて なにか確実に手元に残る 手段を選ぼうと思った。

今回のZineはこれをやろうと思う。
ロシア特集
あといつもの調子で 能楽とファッション通信的なビジュアル展開も用意しています。
よろしくお願いいたします。




2013年11月18日月曜日

AWOTTの新作

Asian Women On The Telephone
の新作聞いている。
全然ロシアっぽくないけど そこが良い。
ライブすごく見たい。
新作買ったら手製のカセットテープがロシアから送られてくるらしい。
本当かよ。でもその辺がまた良い。


この作品はLAUREN KRISTINさんの作品で、
全体的にモヤモヤした感じの写真が多い。
そこが良い。他にもきれいな写真がある。



そしてこちらが Lala Gasparottoさんの写真作品、良い。
unseen photo fairで出品されたようです。
日本からはG/P GALLERYが参加しています。
G/Pのなかで一番良いのが、
Daisuke Yokotaさんの作品。
不穏な感じで引き締まっています。

明日はDVDで能楽の研究する。
客観的に切り捨てられない部分を、ごまかさずに拾い上げてみる。
狂言や歌舞伎とか客に媚び過ぎて不愉快な部分があるけれども、
能楽は寄せ付けなさが良い。


こういうZineも作ってみたいと思う。
ファッションとか全く無縁だけど、
きれいな写真だと思う。












2013年11月15日金曜日

花もよ と 05


今年の9月に5冊目が出た、Lina Scheyniusさんの作品本を購入した。
あと、花もよ という能楽の専門誌が発行されている事を今日初めて知った。これ読んでみたい。

これからZineの2冊目制作開始します。12月15日にこちらで出展いたします。よろしくお願いいたします。
issueのサイトがいつの間にか死んでいました。
理由はわかりませんが、残念です。

ホームページを再制作中です。
自分の不注意でドメインが切れてしまって、現在更新中です。

23日の黒川能には今のところいくつもりです。
できたら、Zineにレポート掲載したいと考えています。

とにかく前進します。
いろいろと手続きや片付けごとがたくさんあって大変ですが、
また写真展とかやりたいとも思います。
よろしくお願いいたします。

マユスミヒデユキ




2013年11月14日木曜日

baron 読んで寝る


















本日 復活しました。


家に帰ったら、どうでも良い書類の山と、
BARONが届いていた。

廃人みたいに、くたびれている事だけで、
あとは部屋が寒い事がどうしようもなく耐えられない。

約半年テレビもメールもネットも遠ざかっていたから、
変化のスピードや内容は全く興味なくて、
変わらなかった事だけが実に確実に心地よい。

落ち着いてからまた活動再開します。
BARON読んで 休みます。

ランニングホースギャラリーが閉店するようです。
残念です。
ご丁寧に連絡いただきました。