瑪瑙異書類従

瑪瑙異書類従
準備中

link

prep room 準備室(一号室)
menou books  メノウブックス(二号室)

2011年11月25日金曜日

(f)uchew出張版


23日に(f)uchew出張版パーティーにお邪魔しました。
organizerのKNK(ケンノスケ)さん、duusraaのドンさんありがとうございました。
撮影も快諾していただき、かなり貴重な映像が撮影できました。
サウンドシステムは3F階段くらいにまでひびいていて、すばらしかった。

ダブステップありディスコティックあり、懐かしいー曲もあり楽しめました。
今度は府中の本拠地にお邪魔したいと思います。

2011年11月15日火曜日

Bag-TwiGy al Salaam

この曲の良さは、実はもう決して絶叫したり、まくしたてたりしなくなったtwigyさんの、しかしメッセージ性のしっかりした、詩を歌うのではなくて放つことで完成されたhiphopだ。


2011年11月14日月曜日

heavy sick zero 一回目



本当に永い事、現場から離れていたので、若干不安ではありましたが、なんとかサウンドシステムを体験してきました。すばらしいサウンドシステムでした。中野heavy sick zero。騒音対策のためか、入り口は2重扉、B1のMain Floorはちょうど良い狭さで、スピーカーの振動が内臓に来るタイプ。

こちらがタイムスケジュール。
今回聴いていて、ばっちり決まっていたのはNOAさんnemoさんの時間帯。
すばらしかったです。ぜんぜんドラムンベースじゃないけど。
そして、肝心のMainFloor。今回初めてVELOCITYさんのプレーを聴いたのですが、かなりクリアーな音だったのでどんな音源なのか知りたい。
スピーカがいい感じで震えていました。



AKiさんのプレーを聴いたのはこの06S以来。
このフライヤーデザインは好きです。







2011年11月3日木曜日

準備室から(Rymetyime+Ed Rush+Fierce)

すごく懐かしい感じのライムタイムの青いアルバムがあるのですが、実はこれは心斎橋のシスコで大学生のころ買ったのですが、今聞いています。ミックスCDが付いていて、こっちがどちらかと言うとメインで聞きやすい。

 ドラムンベースに果たしてMCは必要なのか?という問いは今でもあるのですが、ライムタイムに関してはヘタウマな感じで意外と調度良い。

Abyssと言う曲がライムタイムの中ではベストではないかと思っているのですが、まあそれでも曲がエドさんとフィアースだからこの2011年になっても違和感なく聴けると言うだけの話かもしれません。

11月12日に中野でドラムンベースのイベントあるので行く予定です。