瑪瑙異書類従

瑪瑙異書類従
準備中

link

prep room 準備室(一号室)
menou books  メノウブックス(二号室)

2010年7月29日木曜日

見ることができなかったのですが。。。

gallery b-tokyoで5月くらいにあった齋藤春佳さんの個展。
結局、仕事の関係で見ることができなかったのですが、
あとになって凄く気になって仕方がない。

ひとふでがき、をされているのですが、
またそれとは別で、HPで見た油絵がなんか、すごく、ほとばしっている感じですばらしい。
作品名 いつもさす日除け傘はいつも

あと言語感覚が優れていて、言葉の配列と切り方が絶妙。
切れのいいシャープなダンス見ている感じで、秀逸です。

2010年7月17日土曜日

フルスイング 原油流出 その先の向こう


NHKであったフルスイングと言うドラマのDVDがある。
大人の中学生日記みたいな様相を呈していて、◎。

塚本晋也監督が英語教師役の話が秀逸。
帰国子女の生徒と言葉のキャッチボールが成立。

鉄男で大暴れした塚本さんの印象とは全く違った気弱な先生だった。
見ていて気恥ずかしくなるこのフルスイングなる作品は、買って良かったと思う。

そしてこれ、
工藤さんの新しい島という作品。
個人的には、BPがメキシコ湾でやらかした原油流出事故みたいな印象。
何をミスったらこんな事故になるのか知りたい。
地球に穴あけて、失敗すると取り返しがつかないと言う事か。

新しい島2という作品もあってこちらはさらにすごい事になっている。

関係ないけれども
リルケという詩人がいて、
ツイギーというラッパーがいて、
その先の向こうと言う作品の中でツイギーは
リルケの詩より突き抜けな。。。と詩っているんです。
ああこれは、意外にも突き抜けている。


2010年7月14日水曜日

Melissa Steckbauer

Melissa Steckbauerさんの作品。
直接的な表現が多くてわかりやすい。

肌の色が単一でないのがすごく良い。
床の彩色よりも、壁の彩色。

昨日
見たかったDVDをとりあえず2作品見た。
SRサイタマノラッパーと
ロボゲイシャ。

圧倒的にロボゲイシャが良かった。

特に竹中直人さんの役がすばらしく秀逸。
園子温監督の<愛のむき出し>と双璧。
カルト宗教と救済団体とのやり取りがテーマとして生かされている。
結局どちらも爆発的なエンディングに涙する。
号泣です。

ジブリ映画じゃ泣けないけれども、井口昇映画ならば泣ける。
夏休みはジブリ映画よりも井口映画にどっぷり浸かりたい。
昨日は良い映画見ました。勉強になりました。


2010年7月9日金曜日

ダンスの世紀

昔NHK教育テレビにて、5回シリーズのダンスの世紀って言う番組がありました。
そこには、ほとんどすべてが網羅されている感じで、分厚いダンス関係の本を全部読んだ以上の充実感があふれる物でした。
かろうじて、手元には4回目と5回目の録画データがあるのですが、改めて見るとなかなかどうしてすごく面白い。

個人的に良かったのは、カロリンカールソンとスーザンバージのあたりのセクション。あと一年に一回くらいどうしても見たくなる、ラララヒューマンステップの爆発的なダンス。。あれは、運動量がすごい。

上の画像は、工藤さんの作品です。100号くらいのサイズです。
題名わかりません。現在、美術館に展示してあります。

ここ最近は、JULIANA ROMANOと言う、1982生まれの作家に興味があって、来年2011年の春に個展があるのでタイミングが合えば直接見に行く予定です。

話は飛んで、
ドイツのPhaceと言う二人組の音楽Cataphilesは、神経症、あるいは強迫観念そのままを表現した感じですごい。そして踊れる。Ed rushよりもこっちの方が好きだ。

2010年7月6日火曜日

KIKIKIKIKIKI


演劇は説明が多すぎて好きになれなくて、
かといって問答無用の暗黒舞踏の雰囲気も性格的に合わない。

関西中心に活動するKIKIKIKIKIKIと言う、
きたまりさんのダンスカンパニーのOMEDETOUという作品が好きだ。

関東で活動しているカンパニーで言うと
プロジェクト大山とかも面白い。
説明抜きで面白い。
この面白さは、簡単には抜け出せそうにない。




2010年7月5日月曜日

広島 宮島 

7月の始めに広島と山口に旅行に行って来たのですが、
宮島って観光地なんですね純粋な。
船で10分くらいの移動で、あっという間。

錦帯橋にも行って来た。
近くの公園には、猫がたくさんいた。とりあえず6匹くらいは見た。

一番印象に残っているのは岩国駅前の中華ラーメン食堂 末広のラーメンが、
直球勝負で良かった、うまかった。
醤油とんこつのいい感じ、ほっとする味でした。

また行きたい。


2010年7月4日日曜日

Bacteria


個人的に昔からものすごく好きな音楽があって、
それは最近より深く身にしみる。

完成度が高いと思うのは、派手なドラムとかじゃなくて
ベースラインが深いと思う。

結構飽きられやすい音楽の様な気もするけど、
Ed rush & OpticalのBacteriaという曲は好きです。